健康にカニ

span style="font-size:large;">健康メニュー

健康にカニ
健康メニュー・健康メニュー薬膳料理のお伝えです。
 

毎日の食事も漢方薬なのです。健康メニュー・健康を学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で子供の健康を 作ろう♪


2月の薬膳料理 〜 カニ 〜


季節の漢方 カニ
カニは腎陰を補います
冬はカニのおいしい季節です。カニは、五味では鹹(しおからい)に分類され、寒性で腎陰を補います。 年を取ると、体を落ち着かせる要素である陰が少なくなります。

腎陰虚(腎陰が少なくなる)になると、眼が乾いたり、コラーゲンが少なくなるので腰や膝のクッションがなくなり、痛みが出やすくなります。
また、体を落ち着かせることができなくなるので、不眠やのぼせ、手足のほてりが出てきます。腎陰を増やすには、カニ以外にもスッポンやワカメなどの海藻類がおすすめです。
(参考文献:『よく効く民間薬100』村上光太郎、マキノ出版)

その他、カニの効用
カニは解熱に有効です。体を冷やすので妊婦の方はあまり食べない方がよいでしょう。その他、カニは血中コレステロール値を下げるので、動脈硬化症の人にも良い食品です。


食中毒に注意
カニは出来るだけ新鮮なものを選びます。古くなると味が落ちるだけでなく、食中毒の恐れがあります。 カニはゆでて食べた方が安全です。

食べ過ぎると体を冷やし、下痢や腹痛を起こしやすいので、要注意です。

日本ではゆでガニが一般的ですが、味と栄養面を考えると、ゆでるよりも中国式に蒸すことをおすすめします。カニは二杯酢で食べるのがポピュラーですが、このときしょうが汁をかけると食中毒の予防にもなります。

posted by kenkou at 00:31 | TrackBack(1) | 健康のためのメニュー

この記事へのトラックバック


Excerpt: 食中毒食中毒(しょくちゅうどく)とは、有害・有毒な微生物や化学物質等毒素を含む飲食物、水をヒト|人が口から摂取した結果として起こる下痢や嘔吐や発熱などの疾病(中毒)の総称である。.wikilis{fo..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 04:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。